2012年12月12日

オサキ宣伝する by高橋由太


◆◆◆◆
こんばんは。
高橋由太さんの「オサキ」シリーズ、最新刊『もののけ本所深川事件帖 オサキ つくもがみ、うじゃうじゃ』が発売になりました!
物には、百年経つと霊が宿るといわれ、宿ったものを“つくもがみ”といいます。

今回は、さまざまなつくもがみと妖狐オサキが江戸・本所深川の町を大暴れします!

高橋さん(オサキと献残屋の手代・周吉)に、作品の魅力を語っていただきました。

『このミス』編集部
◆◆◆◆

オサキ「また、おいらたちの新刊が出るんだねえ。まったく面倒くさいねえ」

周吉「そんなことを言わないでおくれよ。新刊が出ないと、作者も編集さんも困っちまうんだよ」

オサキ「たくさん困ればいいと思うねえ、ケケケッ」

周吉「あのねえ……。でも、今回は凄いんだよ。つくもがみが、いっぱい出るんだよ」

オサキ「わざわざ言わなくても、タイトルを見れば分かるねえ」

周吉「ええと、それじゃあ……。(ぽんッと手を打って)なんと、今回は『ちょんまげ、ちょうだい』のぽんぽこや『雷獣びりびり』のクロスケまでが登場するんだよ。ちょっぴりだけど」

オサキ「ネタに詰まって、キャラクターの使い回しを始めるなんて、本当に駄目な作者だねえ」

周吉「……ネタに詰まったわけじゃなくて、ぽんぽこやクロスケを出してみたかっただけじゃないのかなあ。たぶんだけど、ぽんぽこもクロスケも人気あるみたいだし」

オサキ「だったら、おいらは出なくてもいいねえ」

周吉「主役なんだから出ておくれよ」

オサキ「もう主役は、ぽんぽこでいいと思うよ、おいら」

周吉「(ため息混じりに)それじゃあ、別のシリーズになっちまうよ」

オサキ「ケケケッ」


高橋由太


●著者プロフィール
たかはし・ゆた。千葉県生まれ。
第8回『このミステリーがすごい!』大賞隠し玉として
『もののけ本所深川事件帖 オサキ江戸へ』でデビュー。
最新刊『もののけ本所深川事件帖 オサキ つくもがみ、うじゃうじゃ』発売中。

『このミステリーがすごい!』大賞HP


posted at

2012年12月